Message

Message

from Chen Min

〈チェン ミン ニューアルバム いよいよ今春 リリース決定☆〉
~ニューアルバム誕生に向けて Vol.1~

昨年から、リリースに向け少しずつ
準備はしてきたものの、
チェンミンの思いがけない体調不良のアクシデントがあり、なかなか本格的に取りかかれないでおりました。。。

しかし!年が変わり新年を迎えると同時に
チェンミンの鶴の一声がっ!
ニューアルバム作りたい!作りますっ!

いつ?
来日記念日に向けて❤

えっ。。。
3ヶ月しかありませんけれど。。。

即座に緊急ミーティング開催。
その時の写真には、これからのタイトスケジュールの緊迫感をまだ知る由もない
スタッフの穏やかな笑顔が残されておりますが

そこから必死の準備が始まりました

チェンミンの中では、ニューアルバムに関わっていただきたいミュージシャンは既にはっきりと決まっていました。
これまでチェンミンの音楽活動を理解し支えてきてくださったかけがえのない方々です。

そして、レコーディングエンジニアも
この人にお願いしたい!と
心はかたまっていました。

しかし。。。
ご活躍の皆々様だけにこんな急な展開に、果たして
スケジュールが合うのか。。。

しかし、見事に!奇跡的に!!
皆様のスケジュールをいただくことができたのです!

これまで、レコード会社からリリースさせていただいてきましたが、今回は来日25周年の想いを込め、
チェンミン レーベルを立ち上げセルフプロデュースのもと、新たな記念すべき作品が生まれます♪

チェンミンの中で大切にあたためてきたコンセプト、それは迷うことなくじっくりと熟し、
音となり言葉となりあらわれてきました。

ニューアルバム誕生に向けて始動!
疾走の日々が始まるのでした!

Vol.2に続く♪

IMG_2422

IMG_2423
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼2015年 4月 * * From ChenMin * *
皆様、こんにちは。チェンミンです!

このコーナーから、長い旅!?に出たまま
失礼しておりました(^_^;)
久しぶりに、ここに帰ってまいりました!

Facebookでは、折に触れ、様々なご案内をさせていただいておりますが、
ご覧いただいておりますでしょうか?

さて、この季節になると身の引き締まる想いがします。

私の大切な記念日、
4月20日が、まもなくやってきます。

初めて日本の地に降り立った1991年のその日から、早24年。
毎年4月は、初心を思い出し、これまでの歩みを振り返り、
新たな決意を抱く大事な時期です。

今年もまた“来日記念ライブ”として
渋谷松濤の“サラヴァ東京”にて4月25日(土)に
ファンの皆様、お客様とお会いできる機会をもてることになりました!

今回は、数々のチェンミンの作品をアレンジしていただいている、
チェンミンサウンドには欠かせない
加藤みちあき氏をギターに迎え、初競演!

また、多方面でアレンジャーとして活躍中の
江藤直子氏をピアノに迎えます。
昨年の来日記念ライブに引き続き、
今年も熱いステージを一緒に盛り上げてくれることでしょう!

いつも支えてくださる皆様と共に過ごせる時間、この素敵な記憶を、
新たな思い出の1ページに刻めることが、楽しみです。

また、今年はじめ、私にとって大変有り難いお話をいただきました。
私の大好きな富士山がそびえる山梨県から
“やまなし大使”の任命をいただきました。

山梨県の河口湖ステラシアター等でコンサートを行ったり、
作曲活動の際には、度々富士北麓を訪れ、富士山からエネルギーをもらってきま した。

“やまなし大使”として、今度は私が富士山、そして山梨県のために
微力ながらも貢献していければ、と思っています!

そして、3月30日からNHK甲府のニュース番組『まるごと山梨』(18:10-19:00)の
オープニングテーマ、エンディングテーマがリニューアルされ、
私が担当させていただくことになり、
チェンミンオリジナル曲が流れています!

オリジナル曲のアレンジを手がけてくださったのが、
先述の加藤みちあきさんです!

というわけで!
4月25日(土)の来日記念ライブでは
そのテーマソングである、ちょっと久しぶりの私の新曲もご披露する予定です!

多くの皆様にお越しいただけますことを
願っております♪

チェンミン

▼2014年 10月 * * 2014年最後の二個人ライブのご案内 * *

2013年12月に始めた
チェンミンともう一人のスペシャルゲスト、
2人の“二個人ライブ”。

1年を通して、多くの共演者に恵まれ、
個性豊かなアーティストとコラボレーションが
実現しました。

また、そのアーティストと
”親子向けライブ”も同時開催してまいりました。

小さなお子さんにも、生演奏を聴いて
音楽の楽しさを感じ取ってほしいという想いと、
日頃、小さなお子さんを連れ、
生演奏を聴く機会の限られるご両親に
お子さんと一緒にライブを楽しんでほしいという
気持ちから、続けてきました。

それぞれのゲストの楽器のワークショップも取り入れ、
参加型のイベントを作ってまいりました。

ご好評いただいた二個人ライブは
シリーズ化し、
早いもので、2014年最後の二個人ライブは
8回目を迎えます。

そのお相手は・・・
9月末、河口湖でも共演しました高良久美子さん。
11月3日文 化の日に、世界の音楽を、
マリンバの温かい音色と二胡でお届けします!

これからも、二胡を通し
多様な世界を作り表現していきたいと思います。

3U7P1852

チェンミン

▼2011年  2012年 1月 * * チェン ミンの素顔とヒストリーを紐解くPhoto book 創刊! * *

2012年1月 チェン ミンの素顔とヒストリーを紐解くPhoto book 創刊!

皆様、新しい年を迎え、いかがお過ごしでしょうか?

昨年12月18日、おかげさまで来日20周年、ファンクラブ設立10年目、そして音楽園開校の記念イベントを無事に終えることができました。

たくさんのファンの皆様、生徒さん達、スタッフに囲まれ、思い出深い幸せな1日となりました。改めて感謝の気持でいっぱいです。ありがとうございました!

この日の模様は、改めてファンクラブの会報で♪

そして、既に告知させていただいております、来日20年記念のフォトブックの創刊についてですが。当初、ご案内していた期日から、だいぶ遅れてしまいました。。。お待ちいただいているファンの皆様!大変申し訳ございません!!

おかげさまで充実した内容となり、来日20年の貴重な記念作品となりそうです。まもなくお届けできますので、あと少しの間、お待ちくださいませ!

2012年は、アーティストとして、先生として、母として、女性として… さらに輝かしい一年にしたいと思っています。ニューアルバムの誕生を迎えられるよう、新しい曲もどんどん生み出して… 様々な方々と共演できるのを楽しみにしています。

更に、2012年は日中国交40年記念の年。日本で暮らしてきたこの20年の収穫を、音楽で故郷へ伝えたい、日本と中国がもっと深い絆で結ばれるよう力を注ぎたい、そんなことを願っています。

▼ 2011年  * * Happy new year!!From chenmin ♪ * *

2011年  * * Happy new year!!From chenmin ♪ * *

新年明けましておめでとうございます☆

2011年は静かで穏やかな幕開けを迎えました。日本で迎えたお正月は早くも20回目となりました。来日20周年の今年でアーティストとしての自分がそんな夢があります★

まずはたくさんの新曲を作り、感動できるアルバムとステージの実現♪

そして、私の長年の夢だったチェンミン二胡学院を立ち上げたいのです。

二胡ファンのみなさん、これから習いたいみなさん、既に長く二胡と付き合ってきたみなさん☆ チェンミンの二胡学習方や、教え方…みなさんに役に立てるようなスクールを目指します♪ もうしばらく楽しみにお待ちくださいませ~!

楽しみにして欲しいことのもう一つは、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 戦国を生きた三姉妹と英雄たちの天下を揺るがす愛の物語。2008年に大ヒットとなった大河ドラマ「篤姫」の音楽を手がけた吉俣良さんが再び担当されています♪

私は数年前の「風林火山」以来の大河ドラマ音楽での参加です。今回は「紀行」というコーナーのテーマ以外に、劇中の彩る楽曲にも参加しています。
美しいストーリー、個性溢れる演出、心に沁みる音楽♪ 「江~姫たちの戦国~」が話題に呼ぶ感動作になることを期待いたします。

「江~姫たちの戦国~」のテーマソングは2月3日の絵手紙コンサート会場で初披露をする予定です。

今年も良い一年でありますように~♪~θ(^0^ )

チェンミン

▼ 2020年 10月 * * 平城京で谷村新司さんのコンサートにゲスト出演、そして、上海万博のライブへ * *

2020年 10月 * * 10/24平城京で谷村新司さんのコンサートにゲスト出演、そして、上海万博のライブへ  * *

先日までの酷暑がうそのように、秋らしくなりましたね。10月に入り、チェンミンもますます意欲的に活動します!

3月に放送されたテレビ番組‘遠くへ行きたい’で訪れた平城京。いつの日かこの地で演奏できたら。。。と思っていましたが、まさに現実になる日がまもなくやってきます。10月24日、谷村新司さんのステージでゲスト出演させていただきます。5000人の観客の皆様を前に、平城京の舞台に上がらせていただきます。

平城京での演奏の翌日は、中国・上海へ。上海万博のステージに再び立ちます。現在、日本と中国での政治的なぎくしゃくした問題が起きていて、胸が痛みます。

日本と中国を行き来する私。

言葉や文化を超越し、音楽で心と心をつなぎたい、私にできることがあるはずだ、と思っています。

秋の夜長、皆さまが秋風を心地よく頬にうけ、心穏やかに過ごされることを願って。

チェンミン

▼ 2010年 9月 トーク&ライブツアーもいよいよ千秋楽

2010年 9月 トーク&ライブツアーもいよいよ千秋楽

この夏、初の試みで挑んだチェンミン トーク&ライブツアーもいよいよ千秋楽を迎えようとしています。

家族で一致団結し、全国を回らせていただいたツアーですが、回を重ねるごとに家族の絆は強く、深くなり、貴重な時間を過ごせ、忘れられない夏になりそうです。父との共演、母の越劇の一幕もご好評いただき、ボルテージも最高潮に高まってきています。

7月にリリースしたアルバムのテーマ「探幽」とは、“心の奥深いところにあるものを探る”という美しい中国の言葉です。そのテーマを存分に音楽で表現するべく、今年はこれまで以上に何度となく、故郷中国に足を運び、自分磨きの時間を意欲的に作ってきました。中国の恩師の元にも通い、改めてじっくり二胡と向き合う時間も作っています。

探幽の旅はまだまだ続きますが、今回のツアーの集大成として9月11日(土)九段会館でのライブでは、最高のパフォーマンスをご披露したいと
思っています。サプライズもご用意していますので、ぜひお見逃しなく!

そして、もう一つスペシャルなLiveが目の前に迫っています。

9月2日(木)、相模原の杜のホールはしもとにて、二胡の名曲、二泉映月の作曲家アービンを偲び、演奏します。アービンの60年前の実際の演奏を聴き、チェンミンの演奏する二泉映月の映像を夜の19:00からご覧いただくスペシャルなコーナーがあります。二胡ファンの方、必見です。ぜひ足をお運びください。

9月に入っても、まだまだ暑い日が続きそうですが、皆様、どうぞご自愛くださいませ。

チェンミン

▼ 2010年 6月  * * 7月7日、ニューアルバム「affection」がリリースされます  * *

2010年 6月  * * 7月7日、ニューアルバム「affection」がリリースされます  * *

皆様、じめじめした天候が続きますが、お元気にお過ごしですか?

さて7月7日、いよいよニューアルバム「affection」がリリースされます。

「心機一転、新たな一歩を踏みだす」確実に実現するために7月中にまた中国に行ってきます。様々な方との出逢いから、たくさんのことを吸収し、形となって自分から滲みでてくるものへと消化していきたい。。。真の意味での、私の“探幽”の旅が始まると実感しています。

間もなく初めての試み、トーク&ライブ全国ツアーがスタートします。今のところは全国5ヵ所での開催が決定しています。両親との共演という、これまで熱望されていたステージを実現できることに喜びを感じています。

これからのニューアルバムリリースやイベント出演を控えた今、私の想いはただひとつ。

シンプルにいこう、ということ。

複雑さに捉われず、想いを大事に、ストレートに。

応援してくださっているファンの皆様、いつも温かい応援ありがとうございます!これからもますます、たくさんのメッセージをお寄せいただければ、うれしく思います。

ファンの皆様も、シンプル&ストレートに、熱くチェンミンに反応してきてくださいね!

▼ 2010年 6月 * * New Alubum 「affection ~探幽~」によせて  * *

2010年 6月 * * New Alubum 「affection ~探幽~」によせて  * *

6月の初夏の陽射しをうけながら、海辺や森の中をドライブしたい気分になりました。

BGMは、新しいアルバム♪タイトルは、「affection ~探幽~」

来日20周年の記念にふさわしく、壮大さを秘めてやっと完成です!

「探幽」とは中国語で、“心の奥深いところにあるものを探す”という美しい言葉。二胡が、「時代を超越した魅力」で、古代文明と未来をダイナミックにかけめぐる一枚になっています。

スペシャルがいっぱい詰まったこのアルバムには、谷村新司さんから曲を書き下ろしていただき、小田和正さんからは「生まれ来る子供たちのために」をカヴァーさせていただいたサプライズ付きです。信じられない夢がまたひとつ叶いました♪

いま、トークショーと演奏をまじえたコンサートイベントを企画中ですが、7月23日(金)には、「誕生!中国文明展」(東京国立博物館)チェンミン・スペシャルコンサートが開催されます。

胸をはって「聴いて♪」とお誘いできます。楽しみにお越しください。

▼ 2010年 5月 * * いざ上海へ!  * *

2010年 5月 * * いざ上海へ!  * *

日本では、「風薫る五月」だそうですね。風に香りがあるなんて、なんて素敵な響きでしょう。

さて。 ついに世界最大級といわれる上海万博が開幕!さっそく私も上海に飛んで、今月8日と9日は日本産業館JALステージで、日本郵政主催のイベントに出演します。

かつて中国から日本に伝わった「手紙」の日本での文化を、今度は中国に紹介します。私が学び、感じた日本文化の魅力を、故郷の人たちに伝える事ができたら嬉しいです。

さらに万博は、色々な国の人に二胡を聞いてもらう貴重なチャンス! 母国の文化を世界に披露できるなんて、誇らしいですよね。

ステージ以外の時間は、私のふるさと上海を訪ねてくださったファンの方たちと交流です。世界遺産での庭園ライブやパーティーなど、おもてなしを用意しています。

さらに、ニューアルバムのジャケット写真、プロモーションビデオも、今回の上海で撮影予定(秘!)。

並べてみるとめまぐるしいスケジュールですが、充実した時間になることは間違いありません!

来日20周年、世界に羽ばたくチェンミンにご期待ください。

ニューアルバムは7月7日の七夕に発売予定。楽しみに、待っていてくださいね。

▼2010年 4月 * * 入学式  * *

2010年 4月 * * 入学式  * *

「NHKあなたもアーティスト ニイハオ 二胡 チェンミンと弾こう!」で二胡を始められた皆さん、また、経験者だけどこれを機会に基本的なことをもう一度やってみたいと思う皆さん、私が当校校長、兼、講師のチェンミンです。

初めて二胡に触ってみた感触はいかがですか?

思ったように、楽器は鳴りましたか?

初めての方は、二胡のお付き合いスタートしたばかりです。 慌てず焦らず、気持ちを楽にしてチェンミン先生に任せてください。

一番大事なコツをお教えしましょう。

それは楽しむことです。

テレビやDVDを見ながら、自分のペースで好きな時間にレッスンして下さい。これから3ヶ月間、苦楽(?)を共にして一緒に頑張りましょう。たった3ヶ月で、8曲も演奏できるようになっていることが目標ですよ。そんな目標を抱いて、ワクワクしながら練習出来たら勝ちです。

さあ! Let’s go!!

▼ 2010年 3月 日中の架け橋

2010年 3月 日中の架け橋

沈丁花が咲き、一気に春を感じるようになりました。寒い時期から準備してきたものが徐々に芽吹いて、形になりつつあります。

「日中の架け橋になりたい」

先日偶然読み返した、学生時代の作文タイトルです。具体的にどのような方法で「架け橋」になるか、当時は私自身想像がついていなかったかもしれません。

今年、上海万博をはじめ、これまでになかったようなチャンスに恵まれているという実感があります。積み重ねてきた経験を生かし、二胡を通じて日中の架け橋になれるのは大変嬉しいことです。

万博に向けての準備、ニューアルバムの制作、NHK「あなたもアーティスト」のテレビ収録など、ますます忙しくなりそうな今月。忙しさもパワーに変えて、楽しみながら頑張りたいと思います。番組放送開始やアルバムのリリースはもう少し先になりますが、楽しみに待っていてくださいね。

▼ 2010年 立春 2月は立春

2010年 立春 2月は立春

日本のすみずみまで春が行き渡るにはまだ時間がかかりそうですね。でも、春一番が吹くのもこの月です。春一番で木々が芽吹き、二番、三番で花が咲く、と聞いたことがあります。

外に出てふと見上げると、まだ硬い芽が、桜の枝にぽちぽちと並んでいました。花を咲かせるために念入りに準備しているんだなと思うと、心から応援したい気持ちになります。

そういう私も、春に向けて準備をしているところです。3月31日から始まるNHK教育テレビ「あなたもアーティスト」で講師をさせていただくことになりましたので、そのためのカリキュラムを考え、テキストを作ったりしています。

どうしたら楽しく練習できるか、どう説明したらわかりやすいのか、自分の手や体で感じているこの感触をどんな言葉で伝えたらいいのか、日夜考えています。教えることで新しい発見もあり、自分自 身の勉強にもなるのが、ありがたいことです。

番組をご覧になって、二胡を弾いてみたい、もっと上達したい、と思っていただければ何よりの喜びです。春には“二胡の音が花盛り”、なんていうことになったら素敵ですね。

▼ 2010年 元旦 龍騰虎躍

2010年 元旦 龍騰虎躍

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで、年明け早くもNewアルバム制作の準備、メディアやイベント出演準備などがいっぺんに始まりました。お正月気分もそこそこに、忙しい毎日のスタートです。

龍が舞い上がり、虎が跳ね踊る。「なんて物騒な・・・!」なんて言わないでくださいね。「龍騰虎躍」は活気に満ち溢れた様子を表す中国の言い回しです。

また今年は、私の来日20年目の年でもあります。振り返ればあっという間でしたが、日本に来たことで、私の二胡に対する道が固まったような気がします。

そうした感謝の気持ちも込め、今年は皆様といっしょに、エネルギーに満ちた飛躍の一年にしたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

▼ 2009年 師走 忙しい幸せ

2009年 師走 忙しい幸せ

すっかり寒くなりましたね。今年も早や12月。みなさんにはどんな一年でしたか?私は、今年はこれまでで一番速かったような気がします。本当にちゃんと365日あったのかしら、と思うほどです。

陰暦の呼び名「師走」と書くと、忙しい感じがさらに増します。一見、中国語由来の言葉のようですが、「師走」は歴とした日本語だそうです。師(僧侶)がお経をあげるためにあちらこちら馳せ回るからだとか、色々な事をなし終える「し果(は)つ」の音が変化したのだなど、意味を調べてみると結構ありました。

でも私はやっぱり、お坊さんがパタパタと走り回っているイメージが好きです。新しい年に幸せを願い、期待を込めてお祈りして回るのは、素敵な事ですよね。(「しわす」という音も、「幸せにするよ」を省略したように聞こえなくはないかも。)

確かに忙しいですが、師走の月があるからこそ一年にメリハリやけじめがつけられて、リフレッシュできるのが何よりの幸せです。

あ、そうそう!年末は「振り込め××」などというサギり回るので、暮れぐれも注意してくださいね。

今年も本当にお世話になりました。どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。

▼ 2009年10月6日 建国記念日に寄せて

建国記念日に寄せて

中国で旧正月と並んで賑わう祝日の一つに、10月1日の「国慶節」(建国記念日)があります。

私の記憶では、家族で集まってお祝いするというよりも、“外にお出かけする日”のイメージが強く残っています。特に上海では、花火大会やイルミネーションに誘われ、街中に人が溢れます。まさに“人山人海”という表現がぴったりで、私はよく父の肩に担いてもらって見物に出かけました。

さて、今回の「建国60周年大慶」は、これまでに見たことのない壮大な光景でした。今の中国の力を最大限にアピールする“国慶大典”だったと思います。私は一“海外赤子”として、それを誇りに思うと同時に、世界が平和であって欲しいと強く感じました。

今年は娘の誕生年ですので、今後10年単位のお祝い事は必ず同じ年に巡って来ます。次は10年後、中国の70周年。10歳になった娘に中国を知ってもらうためには、私自身がこれからもっと勉強しなければなりませんね。そして娘や孫の世代にも、祖国を愛する気持ちを持ち続けて欲しいと思います。

▼ 2009年8月7日 ニューアルバム「Chen Min」のリリースに、コンサートツアーのスタート

2009年8月7日 ニューアルバム「Chen Min」のリリースに、コンサートツアーのスタート

7月はイベントが盛りだくさんでしたが、おかげさまで順調なすべり出しです。
コンサートにいらしてくださった皆さま、暑い中、ありがとうございました。

ツアー初日、きゅりあんホールでの公演が終わったあと、休む間もなく次のプロモーション・キャンペーンに向かいました。
ラジオやテレビ出演、新聞や雑誌の取材が続いて、久しぶりの忙しさです。
そんな中でも考えたり考えさせられたりする時間があって、何だか有難いと思います。

8月もこのような調子が続きますし、また大事なことがいっぱい控えていますので、体調をしっかり管理し、子育てにもできる限りの工夫をしつつ、頑張っていきたいと思います。

今後の、京都、新潟、仙台、名古屋、上田での公演が本当に楽しみです。会場でお待ちしております。

ページトップへ